認知症ケアに携わる専門職のリハビリテーション研究会

参加費

各都道府県作業療法士会会員、他専門職の皆様は参加費無料

但し、作業療法士の方で、和歌山県・他都道府県士会非会員は有料

プログラム

2022/7/21(⽊)19:00-20:30

  • 認知症の⼈のBPSD対策と家族⽀援
  • 講師:宝塚医療⼤学 上城 憲司 先⽣(作業療法士)

2022/8/24(⽔)19:00-20:30

  • 地域在住⾼齢者を⽀えるフレイル対策
  • 講師:京都橘⼤学 村⽥ 伸 先⽣(理学療法士)

2022/9/13(⽕)19:00-20:30

  • 軽度認知障害(MCI)に対する早期⽀援
  • 講師:群⾺医療福祉⼤学 ⼭⼝ 智晴 先⽣(作業療法士)

2022/10/26(⽔)19:00-20:30

  • 認知症の⼈の転倒と介護予防
  • 講師:福岡教育⼤学 中村 貴志 先⽣

2022/11/22(⽕)19:00-20:30

  • 若年性認知症の理解とリハビリテーション
  • 講師:「とんと」OHANA 伊藤 篤史 先⽣(作業療法士)

2022/12/1(⽊)19:00-20:30

  • 認知症初期集中⽀援事業における作業療法⼠の役割
  • 講師:世⽥⾕区認知症在宅⽣活サポートセンター 村島 久美⼦ 先⽣(作業療法士)

2023/1/24(⽕)19:00-20:30

  • 認知症の予防事業における作業療法⼠の役割-とっとり⽅式認知症予防プログラム-
  • 講師:YMCA⽶⼦医療福祉専⾨学校 ⽥住 秀之 先⽣(作業療法士)

2023/2/16(⽊)19:00-20:30

  • ADOCを⽤いた認知症⾼齢者の意思決定と⽬標設定
  • 講師:琉球リハビリテーション学院 上江洲 聖 先⽣(作業療法士)

申し込み

  • こちらをLinkIconリンクをクリックしてください

定員

  • 80名

お問い合わせ先

  • 宝塚医療⼤学 和歌⼭保健医療学部 作業療法学専攻 上城憲司
  • TEL:073-494-5820
  • E-mail:k-kamijo@tumh.ac.jp

チラシ

LinkIcon〈チラシをダウンロード〉

2022年11月21日

認知症の人を支援されている各専門職の皆様へ

作業療法士・認知症介護指導者・認知症ケア上級専門士
田中医院デイケアセンターさくら・訪問リハビリさくら瀬下 義正

令和4年度12月釧路認知症自主研修会のお知らせ

いよいよ令和4年度の研修会が始まります。今年度もよろしくお願いいたします。
以下の日程でZoomを使った研修会を行います。

研修会日時

令和4年12月13日(火) 18 : 30 ~ 20:00

今回の研修会タイトル

みなさんの認知症支援にず〜むin 2022

   

ミーティングID パスコード

配付資料のリンク先は → こちら 

連絡先

080-6083-5010(瀬下職場携帯番号) y.seshita@md-tanaka.biz.ezweb.ne.jp
デイケアセンターさくら dc_sakura-180418@cpost.plala.or.jp

配布資料

〈配布資料(PDF)〉

2022年03月04日

各職種・部門責任者様および令和4年度新人職員の皆様へ

作業療法士・認知症介護指導者・認知症ケア上級専門士
田中医院デイケアセンターさくら・訪問リハビリさくら
瀬下 義正

認知症自主研修会令和4年度資料無料配布のご案内に関して


私は北海道厚岸郡厚岸町にて通所リハビリ・訪問リハビリテーションに従事している瀬下(せした) 義正と申します。
私達は、2017年から釧路市内を中心に介護福祉士・看護師・介護支援専門員の方々を含め認知症自主研修会を月1回の頻度で開催してきました。この研修会は会則もなく、その場の繋がりを大切に活動しています。令和2年度よりコロナ禍のためZoomを活用した研修会を毎月開催してきました。参加者延べ人数は583名(2017年〜2022年2月)となっています。参加者の皆様の居住地域は、道東のみならず札幌市・旭川市・北見市や沖縄(本島・離島を含む)にまで広がってきました。
さて、私の所属する職能団体 一般社団法人 日本作業療法士協会 中村 春基会長より2021年3月5日(日作協発第233号)2021年度新人作業療法士の入職にあたって配慮のお願いに関する通知文章を受け取り、2021年3月11日に開催した定期研修会(テーマ:次年度年間運営企画会議)のなかで、研修会参加者の皆様へ「2021年度入職の各職種の皆様の支援に少しでもお役立ちできることとして、1年間のZOOM研修会パスコードならびに配布資料を無料提供してはどうか?」と提案させていただき、満場一致で承認された次第です。 そして、2022年3月3日に開催した令和4年度定期研修会時点(テーマ:次年度年間運営企画会議)でもコロナ禍は続いています。 令和4年度の年間運営企画会議においても、参加者の皆様から再び満場一致で1年間の無料パスコードの配布が決定いたしました。つきましては、認知症支援の必要性をお感じになっている各部門責任者の方や新人職員様は職場メールやフリーメールなどをご活用いただき、以下のメールアドレスまで直接ご連絡いただければ幸いです。新人職員の皆様にとってコロナ禍でも1年目となる今年が飛躍の年になることを願っております。なお、配布された資料は研修会の趣旨を踏まえ、必要と思われる方々へそのまま転送いただいても構いません。

2022年度無料パスの内容

前提:メール送信の件名は「認知症自主研修会資料配布について」としてください。
 ① 令和4年4月より令和5年3月までのZOOM パスならびに配布資料を BCCにてお送りいたします。
 ② 研修会内容を録画した動画 URL を研修会終了数日後にBCCにてお送りいたします。

令和4年度年間テーマ

ZOOMでGet実践できる支援のアイデア(アウトプットで世界は広がる!)

最後に

コロナ禍の中でも各職種1年目の皆様が認知症支援の知識・視点を職場の皆様と継続することで認知症の人とそのご家族様にとって「より良い明日」につながることを願っております。

連絡先

080-6083-5010(瀬下職場携帯番号)
y.seshita@md-tanaka.biz.ezweb.ne.jp
デイケアセンターさくら

資料

〈資料ダウンロード(PDF)〉